実写映画『かぐや様は告らせたい』あらすじ(ネタバレ)と感想

恋愛は戦。『告白した方が負け』なのである。

アニメ化でも話題となった赤坂アカの人気コミックがついに実写映画化です!

本作品の監督を務めるのは「兄に愛され過ぎて困ってます」「ニセコイ」等の数々のコミックを実写映画化してきた河合勇人監督で、脚本は「翔んで埼玉」で一躍有名になった徳永友一の二人が「かぐや様」の独特な世界観を描いております。

主演は生徒会会長の白銀御行役にKing&Prince平野紫耀、生徒会副会長の四宮かぐや役に橋本環奈のW主演で、原作の世界観をそのままに実写として再現していました。

お互いに相手への想いをこじらせすぎて、素直になれず意地の張り合いとなった天才高校生の恋愛頭脳戦が繰り広げられます。

原作をご存じの方はもちろん本作品をご覧になって頂きたいですが、原作を知らないという方もとても楽しみながら観れる作品になっておりますので、一度ご覧になってみてください。

それではこれからかぐや様に告らせたいの紹介をしていきたいと思います。

『かぐや様は告らせたい』あらすじ

私立秀和院学園は将来を期待されたエリート集う私立学校で、そこに通う頭脳明晰の生徒会長である白銀御行と、文武両道容姿端麗さらには大財閥の娘である四宮かぐやはお互いに惹かれ合っていました。

学園内でも憧れの的である二人の交際の噂が立ちますが、二人はあくまでも噂話といい笑っていました。

実際はお互いに惹かれ合っており、とても相手を意識しているので噂話が出る度に胸が高鳴っています。

しかし、互いの高すぎるプライドが邪魔をしてお互いに告白することが出来ずに月日が経っていきます。

気付けば半年が経ち、いつしか二人の中では自分から「告白した方が負け」という考えにとらわれてしまい、いかにして相手に告白をさせるかだけを考えるようになってしまいました。

天才が故にこじれた発想をしてしまいがちですが、本当は恋愛に対してとても不器用でピュアな二人でしたが相手に告らせる為に、超高度な命がけの恋愛頭脳戦が幕を切って落とされたのです。

『かぐや様は告らせたい』結末ネタバレ

生徒会室を後にしようとした瞬間、かぐやは胸を押さえながら倒れてしまいます。

病院へ緊急搬送されたかぐやでしたが、実はかぐやの母は心臓の病で若くして亡くなっていることをかぐやの世話係である早坂から生徒会のメンバーは明かされました。

しばらくして退院をして学園に戻ってきたかぐやは、生徒会会長選挙に出馬することを宣言します。

彼女の身体を心配した白銀もまた、生徒会会長選挙に出馬しました。

生徒会会長選が学園を二分するようになり、今までにない反発ぶりを二人はしますが遂に運命の立会演説の日がやってきました。

最初はお互いのマイナスな部分を攻め合いますが、次第に自分にはない魅力を語り始めたりとお互いの想いが募り過ぎた結果、気付けば愛の言葉をぶつけ合う演説になってしまいます。

二人の熱量に生徒達は唖然としますが、そこで二人が正気に戻りいままでの愛の言葉は生徒会に向けての気持ちだと取り繕います。

結局、選挙の結果は白銀が僅差で勝ち結果的に元のメンバーが生徒会として再集結されました。

最後はかぐやのひた隠しにしていた病について、恋煩いだと発覚し二人の恋愛頭脳戦はまだまだ続いていくのでした。

『かぐや様は告らせたい』ここに注目!

本作品の魅力の一つは今をときめく平野紫耀と橋本環奈のW主演というのもありますが、田沼正造役で出演おり劇中のナレーションも兼任している佐藤二郎もとびきりの魅力です。

世界の名医十選に選ばれた四宮家お抱えの心臓外科医という役どころで非常にお堅い役柄かと思いきや、独特の演技で期待を裏切らない笑いを生み出しており本作品にスパイスを加えてくれていました。

時折脱線気味な演技を見せてくれますが、実はこれは作品の中の伏線になっていたりととても大切な役割をこなしております。

作品の世界観として学園ラブコメディというジャンルに入りますが、白銀とかぐやのお互いを想い思考や行動を深読みし過ぎたあまりに挙動不審になっているシーンが非常に多くあり、滑稽で笑いを誘います。

人気コミックの実写化という点で追い風ばかりではなかった本作品ですが、見事そのハードルを飛び越えて映画を観に来てくれた観客を沸かせました。

是非一度ご覧になってみてください。

『かぐや様は告らせたい』まとめ感想

アニメ化も非常に好評だったかぐや様は告らせたいですが、実写映画も負けず劣らずの高評価で天才たちの恋愛頭脳戦というサブタイトルにふさわしいくらい己の頭脳をフル回転させ、相手の行動や思考を読み取り過ぎて空回ってしまう二人の姿はとても可笑しくも微笑ましく感じる作品でした。

学園ラブコメディというジャンルは昨今非常に多くなっており、見慣れた映画と思われることも少なくはないのですがこの「かぐや様は告らせたい」はとことんこじれた者同士の恋愛心理戦という形で、新鮮さを与えてくれる作品になっています。

たくさんの恋愛映画がある中で、ここまで笑わせてくれる作品はあまり多くはありませんので、まだご覧になったことがないという方は是非一度ご覧になってください。

タイトルとURLをコピーしました